上手に活用しましょう(28歳男性)

何枚もクレジットカードを持っているのに、実際にはそれらを使わず、全く使っていないカードを持ち続けている人がいるという話をよく耳にします。これは、クレジットカードで損をしている顕著な例の一つです。

この種のカードには、年会費が無料であるものとそうでないものの2種類があります。初年度のみが無料で、2年目からは年会費がかかるものなどは、知らないうちに何年も会費のみを払い続けている最も多いタイプのカードです。

このような損をしないためにも、自分の所有しているカードを今一度見直すことをおススメします。そして、あまり使わないカードが見つかった場合は、多少手間が面倒でも思い切って解約してしまいましょう。

自分のメインカードが決まったら、その次にチェックしてもらいたいのがポイントの還元率です。

例えば100円使うたびに1ポイントがもらえるのであるならば、そのカードの還元率は1%と言えます。この還元率がなるべく高いカードを所有することが望ましいのですが、どのカードを選べば良いか分からないという人は、ネットのカード比較サイトなどの口コミを参考にすると良いでしょう。

また、注意してもらいたいのがポイントの有効期限です。有効期限はカード会社によって違ってくるので、せっかくためたポイントが期限切れで使えなくなることがないように気をつけたいものです。

クレジットカードの持っているメリットを最大限に行かすためにも、上記のチェックを怠らないようにしましょう。

このカテゴリーのページ一覧

チェックリスト
0
開く
左
右